フォト
無料ブログはココログ

52 旅行中の食べ物

2017年1月12日 (木)

パリ:軽食:Paul(ポール)(H28.12)

パリ到着の翌日、軽く朝食をとるために近くのPaulに最近は日本でもよく見かけるようになり珍しさもありませんが、安定してるので。

P1160978

そこでカフェ等の飲み物に添えて小さなパンが・・・


Dsc_0581

凄く癖になる味だったので、「これもっと欲しいんですけど」というと、売ってないって言われました。

残念そうにしていると1こおまけであげるわよって言われたんですが、友人宅の手土産にしようと思っていたので、「10個くらい欲しいので、残念、ありがとう」とあきらめました。

それから数日・・・

フィレンツェから戻って、パリ最後のホテルの近くのPaulに寄ったときにカウンターに置いてあり、10個○ユーロって書いてあるのをみつけました。

一度10個買い自分たちで食べ、翌日さらに10個追加購入し友人の子たちにあげました。

子供たちも気に入って食べてくれたみたいです。
P1170711

Chouquettes(シューケット)というみたいです。ポピュラーなものみたいですね~

今まで知らなかったです。

つまみだすとやめられない~

【2016.12.24時点情報】


にほんブログ村

2017年1月11日 (水)

パリ:レストラン:Fuxia(フーシャ?)

パリ到着日の晩御飯はイタリアンにしました。

私は到着した夜からバンバンと出歩く派ですが、旦那さんは早く部屋で寝たい派なので、ホテル近くで飲食店のかたまっているMarché Saint-Honoréへ。

数件あるので、ウロウロ物色してから決めました。

Dsc_0567

ボリュームもいっぱいで味もおいしかった~

後で思えばいつも満員になっているお店でした。

ちなみにクリスマスはお休みになってましたヨ


P1160957

42 Place du Marché Saint-Honoré 75001

【2016.12.23時点情報】


にほんブログ村

2014年11月 1日 (土)

パリ:カフェ:スタバ 2014.9

パリを旅行していてスタバが一気に増えたな~という印象があります。

最初にできた時は、お客さん入るんだろうかと勝手に心配していましたが、旅行者には便利な場所だなとは思っていました。

最近は市民権を得たようでお客さんでいっぱいです。

よく利用するのは友人のお店の近くとルーブルのカルーゼルのところにあるお店です。

Dsc04394
ルーブル美術館に長蛇の列を作って並ぶ皆さんをよそ目にリラックスして2階席から眺めるのです。(朝一はすごく混んでいることに気づきました。ルーブルに行く時間をずらすのにもいい場所かも)

P1130509


P1130510

今回はモンマルトル点にも行ってみました。
P1130471


P1130482

だんなさん何故か「ボーノボーノ」のポーズ。

普通のカフェでまったりもいいですが、時間がない時にちゃちゃっと量を飲めるのが魅力ですね~。

気になっているのはオペラ座のZARAとかPROMODの向かいにある平屋建てのスタバ。次回潜入取材してみよっと。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

パリ:レストラン:L'isolotto

わりと最近できたお店だと思います。いつものようにクレープ屋さんにでも行こうと思って出かけた時に、クレープ屋さんの隣にできていました。

P1130461
奥に見えるのがクレプリ・デ・ザール
P1130457

P1130458
エビ盛りだくさんの平麺パスタ。トマトがとっても甘くておいしかったです。
P1130459
だんなさんは前日カラーいピザを食べて胃が弱っていたため、「やさし~物が食べたい」とリゾットにしました。トリュフとか入っているみたいです。

「緑の葉っぱが嫌だった」と申しておりました。

なんでもおいしいと思って食べる派のグルメではなく、グルモンドな私なので、だんなさんのメニュー選びには気を使います・・・

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

2014年10月 5日 (日)

パリ:レストラン:Au Pied de Cochon(オ・ピエ・ドゥ・オション)

豚足で有名なお店ですが、オニオンスープもおいしいらしいと前々からガイドブックでチェックしていたので、ホテルから近いこともあり行ってみることにしました。

P1130398


P1130385
店の絵の入ったお皿でサーブされます。

P1130387


P1130389
オニオンスープおいしいdelicious
けど、これだけでお腹いっぱいになっちゃいました。

P1130390
以外にだんなさんが気に入ったのがこちらの卵料理。

やさし~い味だそうです。

P1130395
私が頼んだ魚料理。パスタが多すぎて残してしまいました。

P1130397
だんなさん注文のタルタル。

どうやらケイパーが口に合わなかったみたい。

ともかくお腹パンパンでふらふらしながら帰りました。

追記
店を出ようとしたときに、「もしかしてハッピーウエディング??」って声をかけられました。

「えっ?」と思っていると、写真撮影日にムーランルージュの前で目撃されていたみたいで、ばれてしまいました。

写真撮ってる時は、「こんなの恥のかき捨てよ!!それに、また会う人なんていないから大丈夫」って写真嫌いのだんなさんを説得していたのに・・・

コスプレ解除してもばれるなんてびっくりで、この後しばらく日本人の人見かけるたびに目撃されてなかったかドキドキしたのでした。

パリでのご飯:ウエディングパーティー

フォトウエディングの付添い&コーディネートもしてくれた友人が、今度は自宅でパーティーするからと招待してくれました。

P1130524

だんなさんシェフなので、いつもいろいろ作ってくれるんですが、なんとパエリアをいちから作ってくれていました。これにはうちのだんなさん大感激でおいしい、おいしいって食べていました。(私に至っては『おかわりないのかなぁ?』くらいの勢いで食べました)


P1130535

※日本風のケーキってほとんど売っていないので、友人が日本のパンを作っている店にわざわざ注文してくれました。すごくおいしかったです。birthdayrestaurant

2014年10月 4日 (土)

パリ:レストラン:boco(ボコ)ベルシー店

クールサンテミリオンでお買い物中に小腹がすいたね~という話になり軽食を撮ることにしました。日曜にもあいているし、メトロ駅出てすぐだし、ペットグッズ店があるのでだいたい毎回足を運びます。

P1130604_1

込んでいる店、ガラガラの店いろいろありましたが、だんなさんがテラス席で食べたいというので、テラスが快適そうで、軽食を簡単に取れそうなお店~~~と探していて見つけたのがこのお店。

P1130586

がっつりは食べられそうにないので、量なども自分で確認できるのがいいですよね。

P1130585

セルフサービスビストロといったところです。有名シェフプロデュースみたいで、レジのところに写真が飾ってありました。いまはやりのbioでもあるようです。

P1130601_1


P1130590_1
明るいうちからビールを飲める幸せheart04

P1130600


P1130602


P1130598

チーズ(イチジクジャムディップ)もプリンもおいしかったです。

他にもたくさんメニューがあったのでまた行ってみたいです。

2014年9月28日 (日)

パリ:boulangerie:Goselin(ゴスラン)

新婚旅行2日目。

本日は今回のメインイベントのフォトウエディングの日です。

朝食の準備をしていなかったのでパンを買いに行くことにしました。

友人とヘアメイクの人とは朝8時にホテルで待ち合わせだったのですが、もたもたしているうちに7時半に。

フランス語をしゃべれないだんなさんに行ってもらうわけにはいかないので、だんなさんにはホテルロビーで友人たちを待って部屋に案内してもらう役をお願いし、私はダッシュで買い物に。

日曜だったので開いているパン屋さんが分からないためフロントの人に近くのパン屋さんを聞いたのですが、

『ホテルを右に出て、Saint Honore通りをまっすぐ進んで~日曜で店が開いていなかったらそのままず~~っとまっすぐ行って開いているパン屋にたどり着くまでがんばって!』

というアバウトな案内を受けました。

ハイ、了解ちました。

P1130260

ホテル界隈大規模工事中なので大変なことになってるんですよね~

P1130261


P1130262

ああ~サントゥスタッシュ教会があんな向こうにある~


P1130263

何だ、このメトロ・RER入り口は~とか時間がないのに思いながらやっとのことでパン屋さん発見。

P1130264

後で調べると結構有名なお店で、7区にもお店があるみたいです。

とりあえず、クロワッサンとパン・オ・レザンなどを買って、早足でホテルへ

↓買ってきたパンを食べる間もなくヘアメイクに取り掛かっていただきました。

00000_2

完成後、だんなさんのヘアメイクが始まったので、隠れてクロワッサンをバクバクバクっと食べるおしとやかな私。味わう間もなかった~

ということでパンの写真を撮る暇もなかったです。(>_<)

だんなさんは私のメイク中に十分な時間があったのでしっかり味わって食べれたようで、「クロワッサンすごくおいしかったよ~」っていってました。


2014年9月27日 (土)

パリ:レストラン:bar a manger(バー・ア・マンジェ)2

以前にお昼を食べておいしかったので、新婚旅行初日の夕食はこちらで食べることにしました。

といっても、だんなさんの体力的に徒歩圏内で行けそうなお店~と考えて、うる覚え&野生の感でたまたまたどり着いたんですけどね。

P1130253

1階はお客さんでいっぱいだったので天井の低い2階へあがりました。


P1130252

2階席から外を見た感じ↑


P1130247

Saumon gravelax su sumac marmelade de carotte

サーモンとにんじんペースト


P1130248

Soupe froide de tomates<<coeur de boeuf※>>

以外にあっさりとしておいしかったのがこちらのトマトスープ。最近セロリのおいしさに気づいた私たちにはぴったりでした。


P1130250

Rumsteack de Salers, sauce poivre et foie gras, gratin de patate douce a la canelle

肉、肉言うだんなさんが選んだもの(といっても私の怪しい訳で、何肉かくらいまでしか分からなかったので出てきて「ほ~これか」といった感じです。)


P1130251

Filet de bar roti tartare d'asperges blanche a la passion et vanille, risotto venere

古代米みたいな感じのお米のリゾットの食感がよかったです。

ところで、スープの※Coeur de boeuf  牛の心臓トマトって

こんなんです↓

2004_0501_102249aa_1


メニューを見ていて、そういえばマルシェでよく見かけるよな~と思い出しました。

前に写真撮ったことある~と思って2004年のデータから探してきました。


2013年8月10日 (土)

フランス:パリ:ホテル:Best Western la Tour Notre Dame Saint Germain des Prés

GW旅行の写真の整理を全くしていなかったので、ボチボチUPしていこうと思います。

とりあえず利用したホテルから・・・hotel

フィレンツェでBest・・・を利用して結構よかったので、同系列ということでエクスペディアで予約しました。

Dsc02034 夜到着ですが迷子にならず。

Dsc02254 Dsc02255


Dsc02044 Dsc02045 Dsc02049 Dsc02253

Dsc02047 Dsc02138

Dsc02054 ←一番近くのメトロ入り口※

パリ市内だけを観光するなら最高だと思います。(ただ、パリを拠点に近郊もまわるのなら、そんなに便利ではないかもしれません。北駅・東駅・オステリッツ駅・モンパルナス駅・サンラザール駅などの側に泊まった方が朝早くから出発しやすいと思います。)

ダブルベッドでシャワーのついた部屋でした。(朝食込)(ホテルは一人で泊まると高くつくので、早くツアーメイトを発掘したいものです。)

RERのB線でCDGからSt.Michel Notre-Dameまでのり、Cluny La Sorbonneの方面出口にでて、東方面に歩き、徒歩5・6分です。夜暗くなってから着いても迷わないので問題ありません。
滞在中に日本人の方には、一度も会いませんでした。私のいた期間はドイツ・スペイン・イタリアからの年配のご夫婦がメインでした。
朝食は外で食べると時間がかかったり高くついたりするので、込みのホテルを予約することが多いです。
食いしん坊なので食べ物は重要です。restaurant
朝食は7-10時でスタッフの人もフレンドりーでした。クロワッサン、パン・オ・レザン、ブリオッシュ、、食パン、パウンドケーキ、ハム、サラミ、生ハム、卵(自分で好みの硬さにゆでる)、ヨーグルト、チーズ、コンポート、コーヒー、紅茶、グレープフルーツジュース・りんごジュース・牛乳などなどがありました。
滞在税が別途1€/泊かかります。
シャワーブースが狭いのがマイナスポイントかなと思います。
立地は今までで一番満足しています。ちょうど中世美術館の東裏です。
ホテルの目の前にはヴェリブのステーションがあって、とっても便利。
ただ行きはいいですが、帰りが満車で止められないことがよくあり、近くのソルボンヌ大学のステーションか、ちょっと離れたモノプリ横のステーションまで停めに行くことがよくありました。
※最寄りのメトロはM⑩のCluny La Sorbonneですでに切符やパスを持っている場合、ホテルから1分もかからない入口から入れるのでとっても便利でした。
ご飯は遅くなったら徒歩圏内のSt,Michelあたりで適当に済ませられますし、ホテルと同じ通りのプレ・ベールでおいしい料理を食べるのもよしかと思います。
次回も利用したいと思いました。(H25.4-5利用時点情報)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


フランス旅行 ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30